Google詐欺

Googleの真実です。
普段クレジットカードの引き落としはたまにしか見ていませんし、金額で大体毎月変わらなければ気にしていませんでした。
たまに、買い物をした時には明細を見て確認をしていました。
そんな時、何故かGoogle ADSから引き落としがある事を見つけました。
そして身の覚えが無かったので、Googleに問い合わせてみました。
その返信が、以下の内容です。

「この度はご請求に関し、ご心配おかけしております。
お問い合わせいただいたご請求の内容について、下記ご案内いたします。

【お問い合わせ内容】
請求内容について

【確認事項】
本件についてより詳細な調査を行うために、以下3つのご対応をお願いいたします。

(1) ご家族・ご友人の方による使用の可能性の確認

該当の請求内容について、身近な方による使用の可能性がないかどうか
お手数ですが今一度ご確認をお願いいたします。

(2) 請求明細のご提供
上記で身近な方による使用の可能性がない場合には、担当部署にてより詳細な調査を行うため、
お手数ではございますが、当メールの返信にて、以下の情報をお知らせいただけますでしょうか。

1. クレジット カード会社のご利用明細に記載された正確な日付と請求金額および通貨
2. ご利用明細のコピーまたはスクリーンショット
3. クレジット カードの種類 (American Express、Visa、Master Card等)
4. クレジット カードの有効期限
5. クレジット カード番号の最後の 4 桁
  (セキュリティを確保するため、クレジット カード番号はすべて記載しないようにしてください)
6. クレジット カードの名義人
7. 連絡先電話番号

※ この情報は、システムで関連するお客様のアカウントと請求情報を照合する目的でのみ使用いたします。

(3)金融機関へのお問い合わせのお願い
もしすでに、ご対応いただいている場合は誠に恐縮でございますが、
今回の身に覚えのないご請求につきましては、ご利用のクレジットカード会社、
および、実際に引き落としが行われる銀行にもチャージバック(返金)について、ご相談いただくことをおすすめいたします。

詳細な調査となった場合、回答までにお日にちをいただく可能性がございます。
また、カード情報の漏洩等が発生していた場合、他のサービスでの不正利用の発生も考えられますため、
大変お手数ではございますが、何卒ご対応いただけますようお願い申し上げます。

ご返信を受け次第、担当部署にて調査を行います。
お手数をおかけし恐れ入りますが、ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。」

クレジットカードの請求内容を画面コピーして、情報を書き込みGoogleへ提出したところ、Googleはあっさりと認めチャージバックしますと言ってきました。
それで、次に誰が何をするのか?
と問いてもチャージバックの一点張り。
まったく説明をする気がない。

次にクレジットカード会社にこれらの事を伝えたところ、またいつのいくらの分なのかを申請しました。
ここまで行って、やっとクレジットカード会社がGoogleにチャージバックを進めて銀行に返金がされました。
がしかし実は次の月も引き落としがされて、Googleからの請求は止まりませんでした。
Googleアドセンスの設定はクローズしましたがそれでもです。
Googleは全く悪気が無く引き落として行きます。
これはたまらんと思い、警察に詐欺でクレジットカード使用されていると問い合わせしましたが、この場合被害者はGoogle側になると言うのです。勿論僕が被害者である事は分かるのですが、法律からするとGoogle側が被害者になると言うのです。
届出だけは親切に聞いてくれ記録はしてくれましたが、事件とは出来ず、民事で進める様に言われました。

その後、クレジットカードからの引き落としは止まり、クレジットカードは新しく発行されました。
クレジットカードが新しくなると、いろんな登録を全て変え、切り替えに間に合わなかった請求は振り込み用紙が送られて来たりと大変でした。

次に問題となったのはクレジットカード会社からチャージバックで返金される期限です。
3から4ヶ月が限度です。それよりも古い分は対応出来ませんとの返事。
残った金額をどう返金させるかですが、市役所相談のサービスに弁護士相談会がありましたので、参加をしました。
いろいろ請求方法はあるそうですが、弁護士さんにお願いをするとGoogleからの返金を軽く超えてしまいますので、一旦ここまで。

次に

Googleからのメールにありました銀行に相談を始めたところです。
ただチャージバックと言う言葉自体を知りませんでした。
どうなるかは持ち帰りです。

他にもGoogleで探すと同じ境遇の人はたくさんいるみたいです。
Google詐欺は普通の事なんですね。
Googleアドセンスと言う広告収入を進め、知らないうちに、Googleに広告掲載をして請求する。
ブログ広告で儲かっている人は気が付かないだけで、Googleはこっそり詐欺を働いている。
見つかっても返金します。ただしチャージバックしか出来ません。
クレジットカード会社は古い分は手を出さないので、Googleに取られっぱなしの泣き寝入りです。
Googleアドセンスをやっている人は確認して下さい。

https://support.google.com/google-ads/thread/179597632/不正アクセスと不正請求は認めたが、請求は正当だから取り下げない?????hl=ja

今回の事件にいろんな人に関わりましたが、Google以外の人には本当にお世話になりましたし、とても丁寧で親切でした。
一方Googleサポートの人は中学生以下。一般的にはGoogleって凄そうですが、それはソフトを作ったアメリカだけで日本にいる人はどうしようもない人達みたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました